クロノグラフ

ストップウオッチ機能のついた時計をクロノグラフと言います。

一般的にストップウォッチと言えばデジタル液晶のイメージですが、クロノグラフには液晶があるわけではありません。
大きな文字盤の中に小さな文字盤(インダイヤルと言います)を設置し、それを利用することによって計測、表示を行います。

秒単位での計測をする文字盤、分単位での計測をする文字盤、という風にそれぞれの文字盤に役割があり、それぞれの文字盤の数値を合わせることによって経過時間を読み取ります。

一つ気になるのは、ストップウォッチ機能を利用しているときは時間の確認ができないのかということ。
そんなはずはありませんよね。クロノグラフが動作している間も、当然ながら時刻の表示は続けています。

それを可能にする方法として、クロノグラフには長針、短針のほかに、時間を計測するように針があるのです。